ハーバードの人生を変える授業|最初の課題は、困難から学ぶ。

最初の課題は、いきなり「困難から学ぶ」でした(苦笑)。

Week7の課題になっているので、本の順番通りにやっている人なら、第7週に取り組む課題ですね。

内容は

大変だったり、つらかったりした経験を思い返してみてください。そこからあなたは何を学びましたか。どのように成長したでしょうか。

(引用:ハーバードの人生を変える授業)

なんですが…。

いや、ただただひたすらに辛かったがなという感想しか出てこない(笑)

それでも、どうしても困難から学んだことを絞り出せっていうなら…。

『辛くてしんどくて死んでしまいそうなときほど、誰も助けてくれない』

『誰かが手を差し伸べてくれるときは、一通りの困難がどうにかなって、すでに誰の手も必要としないとき』

『苦しみもがいてるときは、私を地獄へ引きずり降ろそうとする人が、上から矢を撃ってくるだけ』

ってことでしょうか…。まとめると『他人はあてにならない』ってことですね(いやームッチャネガティブだけどこれでいいのかなぁ)

と思って、「すでにハーバードの人生を変える授業に挫折しそう」と思っていたら続きの文章に「辛かったことを書き出してみましょう」って書いてありました。

「Action」ってなってるので、こっちが最初にやるべきことですね…。

辛かったことを糧に成長もできないようなやつなのかって、かなーりネガティブになってしまったので、その課題はまた明日にでもやろうと思います。うん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました