仕事=辛いから仕事=娯楽にするための第一歩になる習慣

習慣付けのために新しいことを2つ取り入れるのが今日までのハーバードの人生を変える授業の課題。習慣になるまでずっとやるべきなんでしょうけど、ブログに書くのはとりあえず一区切り。

運動習慣は特に苦もなくこのまま習慣になりそうです。毎日10分程度で終わるようにしているのもあるし、筋肉痛もないですし。何よりも運動している姿を笑う体育会系のアホがいないのがいい。ずっと運動音痴で、バカにされるタイプだったので、この歳になって「運動って楽しかったんだな」って言うのを実感してます。もっと早く気がつきたかったなぁ。

感謝の気持ちは、このままいくとすぐに習慣から消えそう。引きこもりだし、嫌な思い出ばかりだしって言うのもあるけれど、感謝の気持ちを5つって言うのがしんどい。1つか2つ程度でいいなら、なんとかなるかなぁとい感じ。やっていて気持ちはいいので、数を減らしてこのまま継続予定です。

さて、明日以降の課題は「仕事への考え方を変える」こと。

仕事=辛いからフロー体験できる仕事へ

フロー体験って言うのは、完全に没頭し、最高の結果を出し、心から楽しむ状態のこと。仕事でこれを得られるように、仕事に対する考え方を変えるのが、今週の課題です。

(1週間もいるのかしら)

考えることは

  • 自分が仕事をしていることで恩恵だと感じていること
  • 自分が仕事をしていて楽しいこと
  • 自分のために学び続けるための自己啓発的な何か
  • 仕事に関する知識習得

の4つ。

やるべきことは、毎日決まった時間を勉強時間に当てること。これは、数分〜でもいいみたい。

自己啓発的な何かは、もうすでにこのハーバードチャレンジをしてるのでいいとして…。仕事に関する知識習得と仕事で恩恵だと感じていること。仕事をしていて楽しいことは改めて考える必要があるのかなと思ってます。

その2つができてから、仕事に関する知識習得を何にするかをひねり出すべきなのかなと。

と言うわけで、明日以降は、これらに関する考えをブログにまとめていく予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました