感謝するターゲットを決めると5つくらいすぐに浮かぶようになってきた

毎日、感謝することを5つ書くようになって早くも2週間。(感謝の手紙を入れると3週間になるのかな)

「今日はこの人に感謝する!」と決めておけば、割とスラスラと思い浮かぶことに気がつきました。

なので、悶え苦しみながら書いていたこのブログも、今日は筆の進みが早い早い。

よいことです。

幸せに対するアンテナが敏感になってきたってことでもあるのかなぁ?とにかくまぁ、このチャレンジをやり始める前よりは、昔の嫌なことを思い出して苦虫を潰したような顔になる頻度よりも「なんか幸せに感じることないかなぁ」と考えることの方が多くなりました。

今日の「この人に感謝するぞ」ターゲットは夫。

1.ご飯の支度をしてくれてありがとう

何をしたわけでもないんですけど、今日はとにかく眠かった。隣で寝ている夫も眠そうだったんだけど、「眠たいからご飯作って」と言ったら、作ってくれましたよ。おかげで30分寝坊。朝って、なんであんなに眠たいんですかね。「せーの!」で起きれば全然動けるのに。

2.ご飯の片付けをしてくれてありがとう

片付けもさせたんかい!って思ったかもしれませんが、してもらいました。というか、気がついたらやってた。

いやぁ。ありがとう!

ちゃんと洗いから拭き・食器棚に片付けるまでやってくれましたよ。

3.コーヒーを淹れてくれてありがとう

し…食後のコーヒーも淹れてもらいました…。

頼んだわけじゃなくて、自動で出てきた。

4.ゴミ出しもしてくれてありがとう

紙ゴミの日だったんですが、昨日のうちにまとめておいたゴミを出してくれました。(もちろん、朝のうちにです。夜のうちだと放火の対象になったりしますからね!)

いつもは、「ゴミ出して欲しい」って言わないとやってくれないんですが、今日はなぜか何も言わなくても出してくれましたね。

5.「牛乳なくなりそう」って言ってくれてありがとう

在庫管理。あんまり言ってくれないんですけど、今日はパーフェクトに言ってくれましたねー。これ、言ってもらえないと買い忘れに繋がるので、困るんですよね。

特売日前に言ってくれるのはパーフェクトホウレン草です。

嬉しい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました