腹筋すると体脂肪率が1%くらい減るのはなぜなの?

感謝の気持ちを5つ書くのと同じく習慣化してるのが、運動。

なかやまきんにくんの筋トレブログを参考にしてて、筋肉痛もなく気軽にやってるんだけど…。

腹筋すると、体脂肪率が1%くらい減るんだよね…。これが不思議でならない…。

上半身・腹回り・下半身と日を決めてやってるんだけどさ、腹筋をした日はやたら体脂肪率が低い!

運動量のきつさで言うと上半身と下半身の方が断然辛いのに、腹筋をしただけで体脂肪率が下がるのはなぜ?腕立て伏せとスクワットはやっても全然体脂肪率にも体重にも影響ないのに。

私の脂肪のほとんどが腹についてるってことなのかなぁ…。

腹筋運動としてやってるのは、ノーマルな腹筋と、下腹部を鍛える足を動かす腹筋。それと横腹を鍛えるひねる腹筋の3種類。筋トレ自体もやり始めたばかりだから、10回1セットを2セットできればいいかなと思ってやってる。

正直、たったそれだけで、体脂肪率に影響があるのっておかしいと思うんだけど…。もしかしてタニタの体重計壊れてる??

お腹を触ってみても、そんなに対して変わってるようにも思えないのよね…。謎です。

とはいえ、今までの人生で運動なんて全くしてなかったのが、苦もなく運動を続けられるのは、「いきなり全種目やるんじゃなくて、1種目から始めるのでいいですよ〜。」とブログで書いてくれているなかやまきんにくんのおかげ。

今までは、体育会系気質の人に「そんなんじゃ運動したことにならない!」って言われることが多かったから、本当に気持ちが楽になった。

芸人さんとしては、あんまり好きじゃなかったけど。ブログで読む分には本当に素敵。ありがとうなかやまきんにくん!

コメント

タイトルとURLをコピーしました