ハーバードの人生を変える授業の取り組み方

最初に、どうやって取り組むのかを決めておかないと、「こんな感じでまぁいっか」とグダグダになってしまいます(経験上)

なので、私がこれからハーバードの人生を変える授業にどうやって取り組んでいくのかについて、きちんと決めますね。

また、三日坊主になるのも嫌だし、数ヶ月続いたとしても「でも、あのときあたりから、かなり適当になったよなぁ」と後悔するのも嫌なので。

取り組み方を変えました

色々考えたんですが、毎日あれこれ変えると負担が大きかったんです。なので、やり方を変えることにしました。

新しいやり方はこれ。

  • 週に1回土曜日に日曜日以降にやることを決める。(土曜日はお休み)
  • 本の最初からやる。
  • ちょっとこれは現実的じゃない(手紙を出すとか)というのは、別の方法に置き換える

⬇︎前までの取り組みかた

取り組む課題はランダムに決める

すっごく悩んだのですが、取り組む課題はランダムに決めることにしました。

最初のページから順番にやっていこうかとも思ったんですが、それだと「これはちょっとやりたくないな」と言うページが出たときに挫折してしまいそう。

なので、本をパラパラっとめくって開いたページの課題に取り組みます。

1つの課題に取り組む日程は好きなだけ

1つの課題を1日だけ取り組むとかもいいかなと思ったんですが、それだと毎日ページをめくるのが負担になる気がしました。

なので、好きなだけ課題に取り組んでいいことにします。

自分にちょっと優しすぎるかなぁとも思ったんですが…。あんまり自分に厳しすぎるとすぐに続かなくなっちゃうんですよね…。

で、「やっぱり私はダメなんだ」って言うネガティブループに首までつかってしまう…。

そのうち「最長でも1週間」とかルールを決めるかもしれませんが、とりあえず、しばらくはこの体制でいく予定です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました